フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: 宿根草

やっと夏の暑さも過ぎたかなって・・・
もう10月入ってるんだから当たり前なんですが。
植物たちもやっと一息つけるってカンジでしょうか。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



さぁ、ガーデナーの皆様、お庭のメンテ始めましょうか。

と、いうわけで、植えてあったら、ちょっとオサレなグラスたちです。
100601

100602

100603

10060302
パープルファウンテングラス(ペニセタム ルブラム)

この時期、カレックスと共によく見かけるグラスですね。
ツヤのあるブロンズリーフとワインレッドの穂が、とても美しいです。
イネ科の多年草ですが、寒さに弱いので冬は室内に取り込むか、
もしくは、一年草扱いでジ・エンドかです。
(*7成長が早いので十分楽しめますよ!)
まれに地植えのものが温かくなると芽を出すことも・・・
(*耐寒性は約5℃)



100604

100605

100606

100607
ミューレンベルギア カピラリス

コチラは耐寒性ありのグラス。
イネ科の耐寒性多年草、夏の終わりから秋の終わりまで、
赤紫のフワフワした穂をたくさんつけて、とても幻想的な雰囲気。
常緑のシャープな葉っぱは、冬、少しグレーがかってコチラも美しいです。
日当たりが悪いと穂のつきが悪くなります、注意!!



100608

100609

100610
ウンシニア ファイアーダンス(ルブラ)

コチラは、カヤツリグサ科耐寒性多年草です。
上記の二種ほど背が高くならないので、
寄せ植えにも使いやすいです。
ツヤのある葉っぱは、赤銅色から紅葉し、
写真のような渋いブロンズリーフに変化します。
夏場の過湿に弱いので、少し乾燥気味に育てた方が良いです。
培養土も水はけの良いものを使用してください。

グラス類はパッと見、「雑草?」な雰囲気ですが、
それがまた、お庭にナチュラルな雰囲気を与えるので、
少しお花!お花!したお庭に入れてやると、
少し落ち着いたシックな雰囲気が出るのでオススメですよ。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。


ちょっとレアなツル性植物が入荷しました。
3種ともブドウ科の落葉低木ですが、
葉色がとても美しい品種です。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



まずはコチラから。
092001

092002

092003
エビヅル 黄金葉   ブドウ科 耐寒性落葉樹

少し小ぶりなライムカラーのリーフ、
中にはキレイな斑入り葉もチラホラ混ざっています。
雌雄異株のため、実はなりませんが、
紅葉が美しいです。
育て方は特に難しいとこはありません、
日当たりと水はけが良いのを好みます。
伸びすぎたツルはピンチして、
挿し木にどうぞ。


おつぎはコチラ。
092004

092005

092006
ノブドウ オーレア  ブドウ科 耐寒性落葉樹

ノブドウと言えば、斑入り葉のエレガンスが当店でもとても人気ですが、
コチラはライムリーフのノブドウです。
まだ、あまり流通していないレア品種です。
ライム葉と赤いステム(茎)のコントラストが美しいです。
パッとお庭が明るくなるのが、ライムカラーの特徴で、
白っぽい斑入り葉とは、また違った使い方ができますよ。


最後はコチラです。
092007

092008

092009
ヒメヅタ  ブドウ科 耐寒性落葉樹

他の2種とは葉の形が随分と違います。
ヘンリーヅタ?シュガーバイン?といったカンジのリーフです。
紅葉がとてもキレイな品種で濃い紫色の実をつけるとこもポイント。
若干、強い日差しに弱いので半日陰な場所がオススメです。

ツル性の落葉樹は、暖かくなるとツルを伸ばし葉を広げます。
いつの間にかワサワサになっているのが楽しいです。
庭の背景となるような場所に植え込んでおくと面白いですよ。



★花音出店情報!!★
ならリビングフェスタ
9/25(水) 10:00~16:00
9/26(木) 10:00~15:00
高田産業会館



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。


いよいよ、秋のガーデニングシーズン到来・・・
かと思ったら、残暑が厳しいですね。w

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



でも、マーケットの方は動き始めています。
花音にも新しいお花やリーフがチラホラ。
本格的に動きだすのは、もう少し先なんですが・・・

それでは、コチラのお花から
090301

090302

090303
サルビア レウカンサ ’ピンクアメジスト’

名前の通り、ビミョーなカラーリングのお花がキレイなサルビアです。
白いフワフワの蕾もかわいいです。
冬は地上部がほぼ枯れてしまいますが、
春にはまた新しい芽を展開します。
お庭に地植えにすると、1~1.5mほどの大きさにまで育ちます。



090304

090305

090306
ルドベキア ’チョコスマイリーズ’

シックなカラーリングのお花が特徴的なルドベキアです。
落ち着いた感じのオレンジからブラウンのグラデーションがキレイ、
人気のアンティーク系統の色目ですね。
暑さや寒さにとても強いので育てやすいです。



090307

090308

090309
トルコギキョウ ’シェリーピンク’

ほんのりピンクのきれいな花色が素敵なトルコギキョウです。
日当たりの良い、風通しの良い場所で少し乾燥気味に育ててあげると、
たくさんのお花を咲かせます。
寒さに弱いので、気温が5℃ぐらいまで下がったら、
室内に入れるか、霜よけの対策をとってください。
5℃以上であれば、越冬可能です。






★花音出店情報!!★
ならリビングフェスタ
9/25(水) 10:00~16:00
9/26(木) 10:00~15:00
高田産業会館



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



今回も、先週にひき続き、
大好評(誰に?)のグランドカバープランツ特集です!!

グランドカバーを探しに来るお客さんって、
けっこういるんですよね。
ポット苗では広がったイメージがなかなか思い浮かばないので、
こちらの写真を参考にしていただければと思います、ハイ。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



では、今回はコチラのグランドカバーからです。
082003

082004
ヒメイワダレソウ

グランドカバーの中でも、暑さ寒さに強く、
踏んづけても大丈夫なストロングプランツ!!
「ほっといても大丈夫なのちょうだいっ!!」って言われたら、
これをオススメします。w
他のプランツと植えこむと、ヒメイワダレソウばかり育って、
他が育たないってこともあるかも、なので注意!!
小さなお花がたくさん咲いてかわいいです。


お次は、皆さんご存知のコチラ
082005

082006
ワイヤープランツ

小さな丸葉が可愛いワイヤープランツ。
こちらもグランドカバーとして使えます、
というか、縦横自由自在です。
地面や壁に這わすように仕立てたり、
ブッシュ状にコンモリと仕立てることもできます。
ただ、そのままにしておくと、茎が木質化して少し太くなってくるので、
古い枝をピンチして、どんどん新しい枝を伸ばすようにすると、
しなやかで可愛いイメージをキープできます。


お次も丸葉のコチラ
082007

082008
プラティア アングラータ ライムカーペット

ワイヤープランツより少し小さめの丸葉、
どちらかというと、ベビーティアーズの方がよく似てるかも。
寒くなると若干色褪せた感じになりますが、
暖かくなると、小さくてキレイなライムカラーの丸葉がワサワサになります。
ちょっとしたスキマ、スキマを埋めるような感じで使うのがベター。


お次は意外とお花も・・・
082001

082002
タイム ロンギカウリス(クリーピングタイム)

花の時期には、お客さんが「アレハナニーッ???」って、よく聞かれます。
小さなローズピンクのお花がたくさん咲いて、ちょっと華やかです。
タイムなので、過湿には少し弱いので、
日当たりの良い、乾燥気味の場所には最適です。


最後は、アチコチの道端でよく見るアレ
082009

082010
ポリゴナム(ヒメツルソバ) 

アチコチで見かけますね。
こぼれ種でどんどん広がります。
うちの庭にも、いつのまにやら生えてきてますってぐらい、
今ではポピュラーな存在なんですが、
最近は、斑入りのものや白花のものもあります。
地植えにすると葉っぱが巨大化して可愛くない!!
なんか、ジメジメと地味で暗すぎっ!!
とか言われてもめげない強さがあります、コイツ。w



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



花音には、
いろいろなグランドカバーが植えられています。
今日はその中の5種をご紹介します。

真夏のグランドカバーがどんな感じになっているか、
お庭のグランドカバーにお悩みの方、必見です。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



では、以前も紹介したコチラから
081203

081204
インディアン ストロベリー(ヤブヘビイチゴ)

グランドカバー定番ですね、イチゴは。
ステムが赤くて緑の葉っぱとのコントラストがキレイ、
ランナーをどんどん伸ばして広がっていきます。


お次は、お庭を明るくするコチラ
081202

081201
ルブス サンシャインスプレンダー

ライムグリーンの明るい葉色が特徴的なカラーリーフです。
少し立体的なグランドカバーをお望みの方、ルブスはいいかも、
庭も明るくなりますしね。
ちょっと棘があるので扱いづらいのが玉に瑕です。


お次は銅葉のコチラ
081205

081206
リシマキア ミッドナイトサン

開花期には一面に黄色いお花が咲きます。
この時期、少し葉焼けして赤茶けた葉色になっていますが、
本来はもっと濃いワインレッドのような葉色でキレイです。
シックで落ち着いた感じのお庭にはピッタリのグランドカバーです。


こちらも銅葉のグランドカバーの定番です。
081209

081210
アジュガ チョコレートチップ

グランドカバーの定番アジュガです。
地面にペッタリと葉っぱを広げる様子はまさにグランドカバーです。
チョコレートチップは、銅葉でやや小型、細葉の品種です。
アジュガは、色々な葉色、サイズの品種があるので、
お庭の雰囲気に合わせて使いたいグランドカバーですね。


最後はちょっと変わり種のコチラ
081207

081208
グレビレア ガウディチャウディ

人気のオージープランツ”グレビレア”のガウディチャウディです。
這うように育つ低木なので、グランドカバーにも使えます。
葉の形やいかにもオージーなお花が個性的です。
少しモダンなお庭づくりに使えそうなグランドカバーです。
高い所から垂らすように育ててもカッコイイですけどね。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




このページのトップヘ