フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: ルブス

花音には、
いろいろなグランドカバーが植えられています。
今日はその中の5種をご紹介します。

真夏のグランドカバーがどんな感じになっているか、
お庭のグランドカバーにお悩みの方、必見です。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



では、以前も紹介したコチラから
081203

081204
インディアン ストロベリー(ヤブヘビイチゴ)

グランドカバー定番ですね、イチゴは。
ステムが赤くて緑の葉っぱとのコントラストがキレイ、
ランナーをどんどん伸ばして広がっていきます。


お次は、お庭を明るくするコチラ
081202

081201
ルブス サンシャインスプレンダー

ライムグリーンの明るい葉色が特徴的なカラーリーフです。
少し立体的なグランドカバーをお望みの方、ルブスはいいかも、
庭も明るくなりますしね。
ちょっと棘があるので扱いづらいのが玉に瑕です。


お次は銅葉のコチラ
081205

081206
リシマキア ミッドナイトサン

開花期には一面に黄色いお花が咲きます。
この時期、少し葉焼けして赤茶けた葉色になっていますが、
本来はもっと濃いワインレッドのような葉色でキレイです。
シックで落ち着いた感じのお庭にはピッタリのグランドカバーです。


こちらも銅葉のグランドカバーの定番です。
081209

081210
アジュガ チョコレートチップ

グランドカバーの定番アジュガです。
地面にペッタリと葉っぱを広げる様子はまさにグランドカバーです。
チョコレートチップは、銅葉でやや小型、細葉の品種です。
アジュガは、色々な葉色、サイズの品種があるので、
お庭の雰囲気に合わせて使いたいグランドカバーですね。


最後はちょっと変わり種のコチラ
081207

081208
グレビレア ガウディチャウディ

人気のオージープランツ”グレビレア”のガウディチャウディです。
這うように育つ低木なので、グランドカバーにも使えます。
葉の形やいかにもオージーなお花が個性的です。
少しモダンなお庭づくりに使えそうなグランドカバーです。
高い所から垂らすように育ててもカッコイイですけどね。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




よく鉢植えで売られているモンステラですが、
じつは、つる性の植物なんです。
アメリカの熱帯地域原産のサトイモ科の植物で
ジャングルの樹木につるを伸ばして着生しています。
お家で育てていても、成長期にはぐんぐんつるを伸ばして
新葉を出すので、ハンギングにしてもおもしろいです。

101101

101102

101103

101104

101105
モンステラ デリシオサ(斑入り)

デリシオサはモンステラの代表的な品種です。
入荷したのは、ちょいレアな斑入りです。
斑が入るだけでグッとおしゃれ度が上がるから不思議です。
大きく成長するにしたがって葉に切れ込みが入るようになります。
つるが伸びすぎて姿が悪くなった時は、カットして挿し木に、
つるの途中に気根を出しますが、ジャマになったらカットしてください。
注意するのは、夏の強い陽射しによる葉焼けぐらいでしょうか。
とにかく丈夫なので、観葉ビギナーさんには、オススメです。



お次もつる性?匍匐性?のコチラです。
101106

101107

101108

101109

101110

101112

101111
ルブス クラシック ホワイト

バラ科の常緑低木、ルブスの葉色が白い人気の品種です。
ルブスカリシノイデスよりも若干葉っぱが大きいです。
常緑の匍匐性+乾燥にも強めですのでハンギングにも向いています。
茎の部分にトゲがあるので触るとチクチクと痛いです、要注意です!!
カラーリーフ好きには、オススメの一品です。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    


このページのトップヘ