ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




よく鉢植えで売られているモンステラですが、
じつは、つる性の植物なんです。
アメリカの熱帯地域原産のサトイモ科の植物で
ジャングルの樹木につるを伸ばして着生しています。
お家で育てていても、成長期にはぐんぐんつるを伸ばして
新葉を出すので、ハンギングにしてもおもしろいです。

101101

101102

101103

101104

101105
モンステラ デリシオサ(斑入り)

デリシオサはモンステラの代表的な品種です。
入荷したのは、ちょいレアな斑入りです。
斑が入るだけでグッとおしゃれ度が上がるから不思議です。
大きく成長するにしたがって葉に切れ込みが入るようになります。
つるが伸びすぎて姿が悪くなった時は、カットして挿し木に、
つるの途中に気根を出しますが、ジャマになったらカットしてください。
注意するのは、夏の強い陽射しによる葉焼けぐらいでしょうか。
とにかく丈夫なので、観葉ビギナーさんには、オススメです。



お次もつる性?匍匐性?のコチラです。
101106

101107

101108

101109

101110

101112

101111
ルブス クラシック ホワイト

バラ科の常緑低木、ルブスの葉色が白い人気の品種です。
ルブスカリシノイデスよりも若干葉っぱが大きいです。
常緑の匍匐性+乾燥にも強めですのでハンギングにも向いています。
茎の部分にトゲがあるので触るとチクチクと痛いです、要注意です!!
カラーリーフ好きには、オススメの一品です。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。