フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: グランドカバー

今回も、先週にひき続き、
大好評(誰に?)のグランドカバープランツ特集です!!

グランドカバーを探しに来るお客さんって、
けっこういるんですよね。
ポット苗では広がったイメージがなかなか思い浮かばないので、
こちらの写真を参考にしていただければと思います、ハイ。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



では、今回はコチラのグランドカバーからです。
082003

082004
ヒメイワダレソウ

グランドカバーの中でも、暑さ寒さに強く、
踏んづけても大丈夫なストロングプランツ!!
「ほっといても大丈夫なのちょうだいっ!!」って言われたら、
これをオススメします。w
他のプランツと植えこむと、ヒメイワダレソウばかり育って、
他が育たないってこともあるかも、なので注意!!
小さなお花がたくさん咲いてかわいいです。


お次は、皆さんご存知のコチラ
082005

082006
ワイヤープランツ

小さな丸葉が可愛いワイヤープランツ。
こちらもグランドカバーとして使えます、
というか、縦横自由自在です。
地面や壁に這わすように仕立てたり、
ブッシュ状にコンモリと仕立てることもできます。
ただ、そのままにしておくと、茎が木質化して少し太くなってくるので、
古い枝をピンチして、どんどん新しい枝を伸ばすようにすると、
しなやかで可愛いイメージをキープできます。


お次も丸葉のコチラ
082007

082008
プラティア アングラータ ライムカーペット

ワイヤープランツより少し小さめの丸葉、
どちらかというと、ベビーティアーズの方がよく似てるかも。
寒くなると若干色褪せた感じになりますが、
暖かくなると、小さくてキレイなライムカラーの丸葉がワサワサになります。
ちょっとしたスキマ、スキマを埋めるような感じで使うのがベター。


お次は意外とお花も・・・
082001

082002
タイム ロンギカウリス(クリーピングタイム)

花の時期には、お客さんが「アレハナニーッ???」って、よく聞かれます。
小さなローズピンクのお花がたくさん咲いて、ちょっと華やかです。
タイムなので、過湿には少し弱いので、
日当たりの良い、乾燥気味の場所には最適です。


最後は、アチコチの道端でよく見るアレ
082009

082010
ポリゴナム(ヒメツルソバ) 

アチコチで見かけますね。
こぼれ種でどんどん広がります。
うちの庭にも、いつのまにやら生えてきてますってぐらい、
今ではポピュラーな存在なんですが、
最近は、斑入りのものや白花のものもあります。
地植えにすると葉っぱが巨大化して可愛くない!!
なんか、ジメジメと地味で暗すぎっ!!
とか言われてもめげない強さがあります、コイツ。w



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



花音には、
いろいろなグランドカバーが植えられています。
今日はその中の5種をご紹介します。

真夏のグランドカバーがどんな感じになっているか、
お庭のグランドカバーにお悩みの方、必見です。

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



では、以前も紹介したコチラから
081203

081204
インディアン ストロベリー(ヤブヘビイチゴ)

グランドカバー定番ですね、イチゴは。
ステムが赤くて緑の葉っぱとのコントラストがキレイ、
ランナーをどんどん伸ばして広がっていきます。


お次は、お庭を明るくするコチラ
081202

081201
ルブス サンシャインスプレンダー

ライムグリーンの明るい葉色が特徴的なカラーリーフです。
少し立体的なグランドカバーをお望みの方、ルブスはいいかも、
庭も明るくなりますしね。
ちょっと棘があるので扱いづらいのが玉に瑕です。


お次は銅葉のコチラ
081205

081206
リシマキア ミッドナイトサン

開花期には一面に黄色いお花が咲きます。
この時期、少し葉焼けして赤茶けた葉色になっていますが、
本来はもっと濃いワインレッドのような葉色でキレイです。
シックで落ち着いた感じのお庭にはピッタリのグランドカバーです。


こちらも銅葉のグランドカバーの定番です。
081209

081210
アジュガ チョコレートチップ

グランドカバーの定番アジュガです。
地面にペッタリと葉っぱを広げる様子はまさにグランドカバーです。
チョコレートチップは、銅葉でやや小型、細葉の品種です。
アジュガは、色々な葉色、サイズの品種があるので、
お庭の雰囲気に合わせて使いたいグランドカバーですね。


最後はちょっと変わり種のコチラ
081207

081208
グレビレア ガウディチャウディ

人気のオージープランツ”グレビレア”のガウディチャウディです。
這うように育つ低木なので、グランドカバーにも使えます。
葉の形やいかにもオージーなお花が個性的です。
少しモダンなお庭づくりに使えそうなグランドカバーです。
高い所から垂らすように育ててもカッコイイですけどね。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



080405

080402

080403

080401
ヨーロッパブナ 斑入り

ヨーロッパブナの木にドングリができているんですけど、
むむむっ?斑入り?
なんと、斑入りです!!これってフツーのコトなのかな?!
実まで斑入りなんて、「真の斑入り野郎だぜっ!!」ってカンジですね。
つーか、このままのカラーリングで保存したいぐらいカワイイです。



お次は、斑入りつながりでコチラ
080408

080406

080407
インディアンストロベリー(ヤブヘビイチゴ)

昨年、チョコチョコ挿し芽したインディアンストロベリーがワサワサの大繁殖です。w
どこぞの外来水生植物のような広がり方、まぁ、地下茎とかで増えてるワケではないから、
すぐ駆除もできますけどね。

見た目、ヘビイチゴより少し葉っぱや実が大きいようです。
ちょっとした隙間でも根付く強さがあるので、
グランドカバーにピッタリのプランツです。

よく見ると、少しだけ斑入り葉が出ています。
斑入り葉だけカットして育てたら、斑入り品種「ハーレクイーン」となりますよ。

同じようなグランドカバープランツにポリゴナムがありますが、
コチラの方がキレイなグリーンでナチュラルな庭感が出ていいような。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




とても丈夫で育てやすいアジュガ。
シソ科の植物で暑さ寒さに強く子株のついたランナーを伸ばして
日当たりの悪い場所でもよく増えます。
グランドカバーにうってつけですね。
耐陰性もあるのでシェードガーデン(日陰の庭)にもお勧めです。

花音のショップガーデンでは一足先に満開になりました。
DSC_1582


『アジュガ・ラテアート』
DSC_2147




『アジュガ・バニラチップ』
DSC_2159



『アジュガ・バーガンディグロー』
DSC_2167





★花音出店情報!!★
km mart
5/26(日) 10:30~14:00(雨天決行)
ふれあい社協まつり内
2000年会館 ゲートボール場
(奈良県北葛城郡上牧町上牧3250-1)



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


★アルバイトスタッフ募集中!!★
フラワーガーデン花音では、
お花大好きなアルバイトスタッフを募集中です。
お花の知識・仕事を覚えたい方、
ぜひご応募ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。








 

ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




ツルモノとツリモノ、
似たもの同士・・・っていうか、仕立て方次第ですね。w
どちらも、現在、とても人気があります、インドア、アウトドア問わず。
吊ったり、垂らすだけで、その空間が少しオシャレになるような気がします。

と、いうワケで今回はツリモノから。
100701

100702

100703

100704

100705
シッサス ディスカラー(セイシカズラ)

ブドウ科シッサス属、シュガーバインやエレンダニカなど人気のツリモノ系のお仲間です。
少し細長いハート型の葉っぱにシルバーグレーの斑入り、
葉裏が赤紫色でそのコントラストがとても美しいです。
この葉っぱは、昼間は立ち上がり、夜間は垂れ下がるという性質を持っています。
垂れ下がったからといって、お水をやりすぎると蒸れてしまって根腐れを起こすので注意です。
熱帯の植物なので、耐寒性が弱く、寒い季節は最低12℃以上で管理してください。
日当たり良く、なるべく風通しの良い場所に置いてください。
水やりは少し乾燥気味、多湿厳禁なので、土がしっかりと乾いてから水やりしてください。
冬場はより乾燥気味に、土が乾いてから2~3日後に水やりしてください。
吊り鉢仕立てにすると風通し良く育てられるのでオススメです。


お次はツルモノのコチラ。
100706

100709

100707

100708
インディアン ストロベリー

コレってアレですよね~っ?!
そうそうアレです!アレ!ヘビイチゴ!!
金運を呼ぶヘビイチゴです!!ホントかなぁ?!w
黄色い花が咲き、赤くて丸い実をつけます。
ランナーを伸ばしてどんどん広がるので、グランドカバーにオススメです。
うちにも山採りのヘビイチゴがありますが、ガンガン広がってます。
ちなみにうちの庭は日当たりは良くありません。
よく、日当たり良い場所じゃないとダメ!とかってありますけど、どうなんだろう?!
ガチガチの日陰じゃなければ、トライしてみても大丈夫だと思います。
そのうち日の当たる方にランナーを伸ばして広がっていきますから。w
寒い場所でも大丈夫、最低気温-10℃ぐらいまで耐えます、強いです。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




このページのトップヘ