フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: カラーリーフ

個人的に?
そんなことはありませんよ、最近人気です!!
と、言うことで今回はランとシダで。

今週も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。
こちらをぽちっとしてね。




020201

020202

020203

020204
デンドロビウム エンジェルベイビー グリーン 愛

グリーン愛って・・・グリーンアイでいいのに。w

蘭ってやっぱり古典的とか贈り物ってイメージなんですが、
最近は少し違ってきてますね。(胡蝶蘭は別として)
よくよく見たら熱帯の着生植物なのでフォルムが面白いんです。
ハンギングで育てやすいというのも人気のポイントですね。
ヘゴやコルクなどに付けるとオサレなインテリアアイテムになります。



020205

020206

020207

020208
ポリポジウム(フレボディウム オーレウム) ブルースター

シルバーがかった葉っぱが美しいシダ植物です。
ゆるやかにウェーブがかった葉っぱが
しなやかな雰囲気を醸し出しっていい感じです。
シダで人気と言えばビカクシダ(コウモリラン)ですが、
こういうのもいいんじゃないかと。



020209

020210

020211

020212
ネフロレピス ダッフィー

シダといえばコレッ!といった風貌のダッフィー。
ひとつひとつの葉っぱが丸っこいのが特徴といえば特徴でしょうか。
インドアグリーンであまり日当たりを気にしないでいいのがシダ類のいいところ。
他のインドアグリーンが葉が落ちちゃうようなところでも大丈夫です。



今週も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。
こちらをぽちっとしてね。




フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。
(*2月は28日開催となります)



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




ほんと毎日寒いですね。
さすがのパンジーやビオラも朝一番は凍り付いている時も・・・(;^-^A
そんなときにお勧めなのはカラーリーフ類。

たとえばユーフォルビアは、色々な葉色があります。
 DSC_4898



DSC_4900



DSC_4901



DSC_4905




オレアリア・シルバーナイトは、地植えでもまったく動じず丈夫です。
DSC_4907



キンギョソウ・シルバードラゴンは、寒さで少し紅葉していて春には花も咲きます。
DSC_4910



ガンコウラン・バーンスタインは、今年初めて出会ったのでまだよく知らないのですが
今の所寒さをものともせずにリーフガーデンの
良いカラーアクセントになってくれています。
DSC_4919


もう在庫の無い苗も多いのでご紹介するのは心苦しいのですが
来年の参考としていただければと思い載せました。





ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    








以前も同じこと言っていたなぁ・・・
と、いうことで Vol.2となっております。

ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。  



冬のセールも終了。
いよいよ、これからが新シーズンの始まりです。
今年も花音はカラーリーフがんばりますよ~っ!!

011401
古典的斑入りもの、斑入りのユキノシタです。
シェードガーデンを明るくしてくれます。

011402
テイカカズラ ジューンブライド
ハツユキカズラよりも葉色の発色が良いです。

011403

011404
松村園芸さんのカラーリーフ・クリスマスローズ
リヴィダス カレードスコープサンゴ
毎年美しさに驚かされる斑入りのクリスマスローズです。

011405
斑入りヒサカキ 残雪
「ザンセツッ!!」って響きがどーもビミョーですが、
使い方次第で全然オサレになるシロモノです。w

011406
万両 紅孔雀
南米ボルネオ産です!!とか言ったら、
万がつきそうなお姿ですけど、万両なんですね。
面白いです、植物とマネーのオハナシは。

今年もガンガン、カラーリーフいきますので、
よろしくお願いします。


ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    





ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    





冬になって気温が下がると葉色がだんだんと変わって来たカラーリーフ。
寒さに耐えるために変身しているのでは?
と私は個人的に思っています。

『ハツユキカズラ』
寒さとともに葉色がだんだんと濃くなって来ます。
必ず日当たりのいい場所で育てましょう。
DSC_4454



『カルーナ・ブルガリス』
ツツジ科の耐寒性のリーフです。
乾燥に弱いので冬でも水切れしないように土が乾いたらすぐに水をやってください。
寒さには強くて−25℃くらいまでは耐えます。
夏の西日が当たる場所は避け風通しのいい場所で育てましょう。

DSC_4491

DSC_4493
DSC_4492






ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    










 

遠目で見るとワサワサとして
なんだかよく分からない・・・
けど、なんだかキレイな色合いのプランツ。

ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    



まずは、ほろにがキャラメルの色合いのコチラ
121808

121801

121802

121803

121810
セダム サルサベルデ

よく見ると、アレやんっ!ってフォルムですけど、
色合いがキレイなブラウンで他には無い感じ。
耐暑性、耐寒性ともに優れた品種なので、地植えでも大丈夫、
寒さにあたるとより濃く紅葉します。
ちょっとした庭の隙間にポソッと植えておくとオシャレです。



お次はフレンチの香り漂うセージグリーンのハーブ
121804

121805

121809

121806

121807
シルバータイム

小さな斑入り葉が可愛いタイム。
もちろんいい香りもしますよ。
乾燥には強い反面、過湿にかなり弱く、
春先からワサワサと育ちますが、
梅雨や夏の過湿に下葉の方から枯れこんでくるので
切り戻しするのが大事です。
切り戻すと、またワサワサとなります。

どちらのプランツもお庭のオシャレなアクセントとして使えるのでオススメです。


ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    


このページのトップヘ