フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: オーストラリア

今年の園芸界のトピックと言えば、
やはり、今年も大人気だったタニさんこと多肉植物、
新たな流れを生んだオジさんことオージープランツ、
だったような気がします。(極私的ですけど。w)

ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    



122401
大活躍だったタニさんの面々。

多肉植物バブルも終了し、少し価格的にも落ち着いてきて、
業界的には、いよいよこれからが勝負といった感じでしょうか。
名前で売れる時代から質の時代へ・・・です。
エケベリアは韓国苗が入ってきて飽和状態、値崩れ中。
ハオルチアはブラックオブツーサ人気も天井を打って、
コンプトやピクタなどの他品種に人気が拡大。
塊根系は人気継続中、小さくて手頃なものはすぐ売れますね、やっぱり。
グラプトやクラッスラなどの普及種は、斑入りの新品種が出てますが、
出たとこなのでまだ高いです、まだ待ちですね、コチラは。
センペルビウムは伸び悩み?!個人的には伸びしろありです、
特に赤系はガンガンいけると思います。
セダムは、新品種だのみといったところでしょうか。
あっ、アガベ忘れてました・・・プチブレイク中、カフェや美容室などで見かける頻度上昇中、
トンガリ系はメンズに人気なので堅いですね。


じゃ、つぎオジさん!!
122402
人気だったオジさんの面々、暑い時期限定!!w

暑い時期限定ってコトもありませんが、
今年はオージー旋風吹き荒れましたね・・・えっ?!知らない?!
まぁ、業界人以外には意外と知られていないような・・・それぐらいのレベルかも。w
オーストラリア、南アフリカ、ニュージーランドあたりのネイティブプランツは
総じてオージーとか言ってた気もしたりして。
とにかく人気でしたね、オジさんたち。
来年はとにかく質の時代到来ですから、
バンクシアじゃーっ!グレビレアじゃーっ!ってだけじゃ売れませんよ。
葉っぱの形や花の美しさ、フォルムの面白さがより重要に。
生産者さん注意です!!

来年はどんな珍奇なものに出会えるか、
楽しみですね。


*お知らせ*
12月31日(木)は、14時までの営業となります。
新年の初売りは、1月7日(月)からとなりますので宜しくお願いいたします。
なお、1月と2月は水曜日をお休みとさせていただいております。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    


そのおもしろいフォルムで植物業界を席捲中のオージープランツたち。


こちらをぽちっとしてね。





少し前までは、オシャレ庭木と言えば、
オリーブ・ユーカリ・アカシアの御三家みたいな感がありましたが、
それに飽きたガーデナーたちが目をつけたのが、
独自の生態系を持つオーストラリアの個性的なプランツたち。
若干寒さに弱いものの、日本でも地植え可能で暑さや乾きに強い、
おおまかに言うとオージーってこんな感じでしょうか・・・

と、前置きはここまで・・・

102001

102002

102003

102004
アデナンサス クネータス バスケットフラワー

独特の形をしたシルバーリーフの色変わりが美しい常緑低木です。
お花はパープルレッドのチューブ咲きで周年良く咲きます。
日当たりの良い場所で少し乾燥気味に育ててください。
耐寒温度は0℃です。



お次のオージーはこちら。
102005

102006

102008

102007
アデナンサス アルバニーウォーリーブッシュ

こちらも同じくアデナンサスですが、まるでカボンバ(金魚藻)のようなお姿。
モフモフしたシルバーグリーンの繊細な細葉が魅力的な常緑低木です。
お花はレッドオレンジのチューブ咲きです。
こちらも同じく、日当たりの良い場所で少し乾燥気味に育ててください。
耐寒温度は-3℃ですが、霜には当てないようにしてください。



最後はオマケです。
お馴染みのアイツです。
いい感じに色づいていたのでアップしてみました。
102009

102010

102011

102012
リューカデンドロン エイミー

言いにくいこの名前も今ではスラスラと。w
キレイなグラデーションが出てます。
他にも何種類か入荷中なので、
欲しい方はお早めにどうぞ。





こちらをぽちっとしてね。



このページのトップヘ