フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: インドアグリーン

ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




よく鉢植えで売られているモンステラですが、
じつは、つる性の植物なんです。
アメリカの熱帯地域原産のサトイモ科の植物で
ジャングルの樹木につるを伸ばして着生しています。
お家で育てていても、成長期にはぐんぐんつるを伸ばして
新葉を出すので、ハンギングにしてもおもしろいです。

101101

101102

101103

101104

101105
モンステラ デリシオサ(斑入り)

デリシオサはモンステラの代表的な品種です。
入荷したのは、ちょいレアな斑入りです。
斑が入るだけでグッとおしゃれ度が上がるから不思議です。
大きく成長するにしたがって葉に切れ込みが入るようになります。
つるが伸びすぎて姿が悪くなった時は、カットして挿し木に、
つるの途中に気根を出しますが、ジャマになったらカットしてください。
注意するのは、夏の強い陽射しによる葉焼けぐらいでしょうか。
とにかく丈夫なので、観葉ビギナーさんには、オススメです。



お次もつる性?匍匐性?のコチラです。
101106

101107

101108

101109

101110

101112

101111
ルブス クラシック ホワイト

バラ科の常緑低木、ルブスの葉色が白い人気の品種です。
ルブスカリシノイデスよりも若干葉っぱが大きいです。
常緑の匍匐性+乾燥にも強めですのでハンギングにも向いています。
茎の部分にトゲがあるので触るとチクチクと痛いです、要注意です!!
カラーリーフ好きには、オススメの一品です。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    


ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




ツルモノとツリモノ、
似たもの同士・・・っていうか、仕立て方次第ですね。w
どちらも、現在、とても人気があります、インドア、アウトドア問わず。
吊ったり、垂らすだけで、その空間が少しオシャレになるような気がします。

と、いうワケで今回はツリモノから。
100701

100702

100703

100704

100705
シッサス ディスカラー(セイシカズラ)

ブドウ科シッサス属、シュガーバインやエレンダニカなど人気のツリモノ系のお仲間です。
少し細長いハート型の葉っぱにシルバーグレーの斑入り、
葉裏が赤紫色でそのコントラストがとても美しいです。
この葉っぱは、昼間は立ち上がり、夜間は垂れ下がるという性質を持っています。
垂れ下がったからといって、お水をやりすぎると蒸れてしまって根腐れを起こすので注意です。
熱帯の植物なので、耐寒性が弱く、寒い季節は最低12℃以上で管理してください。
日当たり良く、なるべく風通しの良い場所に置いてください。
水やりは少し乾燥気味、多湿厳禁なので、土がしっかりと乾いてから水やりしてください。
冬場はより乾燥気味に、土が乾いてから2~3日後に水やりしてください。
吊り鉢仕立てにすると風通し良く育てられるのでオススメです。


お次はツルモノのコチラ。
100706

100709

100707

100708
インディアン ストロベリー

コレってアレですよね~っ?!
そうそうアレです!アレ!ヘビイチゴ!!
金運を呼ぶヘビイチゴです!!ホントかなぁ?!w
黄色い花が咲き、赤くて丸い実をつけます。
ランナーを伸ばしてどんどん広がるので、グランドカバーにオススメです。
うちにも山採りのヘビイチゴがありますが、ガンガン広がってます。
ちなみにうちの庭は日当たりは良くありません。
よく、日当たり良い場所じゃないとダメ!とかってありますけど、どうなんだろう?!
ガチガチの日陰じゃなければ、トライしてみても大丈夫だと思います。
そのうち日の当たる方にランナーを伸ばして広がっていきますから。w
寒い場所でも大丈夫、最低気温-10℃ぐらいまで耐えます、強いです。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




金曜BLOGトヨダです。

今年もやってきましたね。
物悲しい季節が・・・。(汗。

寒さのせいでしょうか。

なんかこう胸がきゅんっとなるというか。




今年は特に他の内臓系にもチクチクとくるような。

ハードな毎日を過ごし、健康も心配になってくる
季節です。


でもでも頑張りますよ‼
皆様に良いものをオススメしたいです。


今週も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。

こちらをぽちっとしてね。



まずはね。
続々と出来上がって来ております。
craft roughさん×花音オリジナルの額縁です。

お陰様で凄い人気で順番待ち状態です。
ありがとうございます‼




IMGP8930

どうですか。
こんなお洒落な
植え込める額縁見たことないですよね。

一点一点丁寧に製作して頂いております。
順次仕上がったお客様からご連絡させて頂いておりますので
まだ連絡のない方はもう少々お待ちくださいね。



本日はお客様のオーダー額縁を
すこ~しだけチラ見せしちゃいますね。



IMGP8925

こちらは、ビクトリアン調。










IMGP8928

くすみピンクが大人可愛いですね。






IMGP8929

サイズもご希望に合わせ対応させて頂いております。




42966606_1512363055575996_8891410389594537984_n[1]

ご予約いただいた方順に製作して頂いております。
今現在4人待ちです。

年末にハボタンやビオラを使って製作されたい方は
お早めにご予約下さいね。

この額縁はどこを探しても売っておりません。
フラワーガーデン花音のみの製作、販売となっておりますので
気になる方はトヨダまでお問い合わせ下さいね。






IMGP8952

さて。
いよいよグリーンを楽しみやすい季節と
なってきました。

植物はもちろんこれからどんどん
入荷してきますが、
資材もどんどんと揃う時期になってきました。

本日もほぼ一日中到着した資材の段ボール開封を
していたようなくらい、せっせと値段付け頑張りました♪

なかなかこの鉢も渋いでしょ。
くねくねと曲がったいわゆる曲がりタイプの観葉植物を
植えてもよし。
塊根系もカッコよくきまりそうですね。

本日はトヨダの好きなASHGREYさんの資材を
少しだけUPしますね。



IMGP8946









IMGP8960

サイズも色々♪




IMGP8953












IMGP8955





IMGP8958

こういうカゴ使いも面白いですよ。
これからの季節、インドアに、そしてアウトドアにも
オススメです。








IMGP8976

今週のキャプテントヨダのインドアグリーンのススメ~♪
(ひとり盛り上がってます。汗。)

この蔓。
おしゃれでしょ。


男達はアガベにハマる・・・

そして・・・
女達は・・・(汗&笑。

IMGP8979

グリーンののちょっぴりメタリックなシルバー系の葉。
そして、葉の裏側はワインのような銅葉。

渋いですよね。

シッサスディスカラー
ブドウ科 シッサス属

室内の明るい窓辺で育ててね。





IMGP8977

上に向かって育てるのもいいし、
吊るしてもまたいい感じです。




IMGP8968

こちらはアウトドア。
外向けのお洒落なこ。

ペルシカリア シルバードラゴン
名前もカッコイイ‼
個人的にもかなり好きな植物です。

いろんな思い出もある植物なんです。

タデ科の植物でお花は白い細やかな花ですが
どちらかというと葉っぱを楽しむ感じですね。

これからまたぐんっといい色合いになってくるんです。




IMGP8967

ロニセラレッドチップもそう。

これから寒さにあたっていくと葉先が銅葉になり
落ち着いた雰囲気になっていきますよ。

地味なようですが
お庭にこういう色合いをプラスすることで
お庭がセンス良くなりますよ。


寒さにも強いのでおすすめです。



IMGP9000

これこれ。
入荷すれば毎回UPしてるような。
やっぱり銅葉はおしゃれですよね。
おまけにこのこは可愛いです。

この小さなギザギザした葉がたまりませんね。
アカエナ イルミネス プルプレア
バラ科 耐寒性多年草

グレーそしてブルー、シルバー、銅葉と
いろんな表情がいい感じです。



IMGP8972

キンギョソウシルバードラゴン
ゴマノハグサ科 耐寒性多年草

どこがいいかって⁉
うぶ毛です。(汗。

そしてね。
このこは寒さにあたると葉が銅葉になるんです。

これがね。
またたまらなくキュートなんです。


これからの季節銅葉になるリーフって
たくさんあります。
いろいろと入荷しましたらまた随時UPしますね。



IMGP8987


本日は花音の花時間。
ウッドバーニングでした。

ウッドバーニングって。
そう、まさに名前の通りです。(汗。

お好きな模様を焼き付けていくんです。


皆様、童心にかえり、
お絵描きも楽しみました。

IMGP8991






IMGP8992




IMGP8994






IMGP8995

やっぱりね。
植物好きがたくさん集まる時間って好きです。

いつもいつもワイワイできるような
フラワーガーデン花音でありたいなぁ・・・
と実感した一日でした。

来年に向け、また面白い企画を
考えていかなきゃですね。

乞うご期待‼





IMGP8996









IMGP8985

そんなウッドバーニングの横ではルーティブーケを
製作する方が。

本日はギャザリストさんが花音で自主練習に
ご来店されておりました。

来週の今頃は、このギャザリストさんと同様、
トヨダは千葉におります。
(地味にロッテ好きな一面もあります。汗。)

千葉の幕張メッセに今年も行って参ります‼
幕張メッセではIFEXといって日本最大の植物全般の展示会が
ありまして。
私たちギャザリストもデモンストレーターとして
そちらに参加させていただくんですよ。

また、再来週くらいのBLOGでも少しご報告できたらなぁと
思っております。

IFEXはもちろん展示会ですので
皆様にいい植物や資材をGETしてきますね。
それから東京にも足を伸ばしまして、FAJ、植物の展示会にも
行ってきます。

トヨダのことですから今年も凸凹珍道中に
なること間違いなしですが
いっぱい勉強して吸収して
皆様にまたワクワクをお届けしたいと思っております。

お楽しみに。
ではまた。


IMGP8990

・・・メンズだけってワケでもありませんけどね。w
なぜだか、トンガリ系にハマるメンズは数多くいるようです。
かく言うワタクシも多肉初期はアガベだったりディッキアだったりでした、
ハオルチアもトンガリ系好きですし・・・

こちらをぽちっとしてね。



と、いうワケでアガベたちです。
092901

092902
普及種ですが、色々なアガベたちが入荷しました。

092903

092904
アガベ 雷神

092905

092906
アガベ スルビーマテピエンシス

092907

092908
アガベ デザートシンプレックス

092909

092910
アガベ 吉祥冠

092911

092912
アガベ クリサンタ

どうですか?
色々と並べるとなんかいい感じです。
微妙な違いが際立つので見ていて面白いです。

育て方は、一般的な多肉植物と同じで、
風通しの良い場所で太陽によく当てる・・・
長雨にあてない・・・
もう、みなさんご存知でしょうから、
もういいですね。w

アガベは、多肉植物の中では耐寒性が強いので、
非常に育てやすい種です。
うちでは放置です。w


こちらをぽちっとしてね。



キョウチクトウ科ホヤ属
原産地は、熱帯アジア、オーストラリア、太平洋諸島
樹木や岩などに着生して育つ着生植物
フムフム、なるほど。

と、いうわけでコチラです。
091601

091602

091603

091604

091605
ホヤ カルサーノ

ホヤの中ではポピュラーな品種です。
斑入りで肉厚な多肉質の葉っぱが特徴、少し赤みがかったツルもキレイです。
ツルをどんどん伸ばして成長するので、吊りもの仕立てなどの垂らすカンジのディスプレイがオススメです。

吊りもの仕立てのホヤがコチラです。
091606

091607

091608

091609
吊りもの仕立ていいですね。
最近は吊りもの仕立ての観葉植物がとても人気です。
シッサスやリプサリスなど品種も色々とあるので集めてみるのも楽しそうです。
その中でも、ホヤは多肉質なので乾燥に強く育てやすいのでオススメです。
葉っぱのグリーングラデーションも美しいです。




ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    


このページのトップヘ