フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)

タグ: イチゴ

こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



080405

080402

080403

080401
ヨーロッパブナ 斑入り

ヨーロッパブナの木にドングリができているんですけど、
むむむっ?斑入り?
なんと、斑入りです!!これってフツーのコトなのかな?!
実まで斑入りなんて、「真の斑入り野郎だぜっ!!」ってカンジですね。
つーか、このままのカラーリングで保存したいぐらいカワイイです。



お次は、斑入りつながりでコチラ
080408

080406

080407
インディアンストロベリー(ヤブヘビイチゴ)

昨年、チョコチョコ挿し芽したインディアンストロベリーがワサワサの大繁殖です。w
どこぞの外来水生植物のような広がり方、まぁ、地下茎とかで増えてるワケではないから、
すぐ駆除もできますけどね。

見た目、ヘビイチゴより少し葉っぱや実が大きいようです。
ちょっとした隙間でも根付く強さがあるので、
グランドカバーにピッタリのプランツです。

よく見ると、少しだけ斑入り葉が出ています。
斑入り葉だけカットして育てたら、斑入り品種「ハーレクイーン」となりますよ。

同じようなグランドカバープランツにポリゴナムがありますが、
コチラの方がキレイなグリーンでナチュラルな庭感が出ていいような。




★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。


ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




ツルモノとツリモノ、
似たもの同士・・・っていうか、仕立て方次第ですね。w
どちらも、現在、とても人気があります、インドア、アウトドア問わず。
吊ったり、垂らすだけで、その空間が少しオシャレになるような気がします。

と、いうワケで今回はツリモノから。
100701

100702

100703

100704

100705
シッサス ディスカラー(セイシカズラ)

ブドウ科シッサス属、シュガーバインやエレンダニカなど人気のツリモノ系のお仲間です。
少し細長いハート型の葉っぱにシルバーグレーの斑入り、
葉裏が赤紫色でそのコントラストがとても美しいです。
この葉っぱは、昼間は立ち上がり、夜間は垂れ下がるという性質を持っています。
垂れ下がったからといって、お水をやりすぎると蒸れてしまって根腐れを起こすので注意です。
熱帯の植物なので、耐寒性が弱く、寒い季節は最低12℃以上で管理してください。
日当たり良く、なるべく風通しの良い場所に置いてください。
水やりは少し乾燥気味、多湿厳禁なので、土がしっかりと乾いてから水やりしてください。
冬場はより乾燥気味に、土が乾いてから2~3日後に水やりしてください。
吊り鉢仕立てにすると風通し良く育てられるのでオススメです。


お次はツルモノのコチラ。
100706

100709

100707

100708
インディアン ストロベリー

コレってアレですよね~っ?!
そうそうアレです!アレ!ヘビイチゴ!!
金運を呼ぶヘビイチゴです!!ホントかなぁ?!w
黄色い花が咲き、赤くて丸い実をつけます。
ランナーを伸ばしてどんどん広がるので、グランドカバーにオススメです。
うちにも山採りのヘビイチゴがありますが、ガンガン広がってます。
ちなみにうちの庭は日当たりは良くありません。
よく、日当たり良い場所じゃないとダメ!とかってありますけど、どうなんだろう?!
ガチガチの日陰じゃなければ、トライしてみても大丈夫だと思います。
そのうち日の当たる方にランナーを伸ばして広がっていきますから。w
寒い場所でも大丈夫、最低気温-10℃ぐらいまで耐えます、強いです。



ログ更新、頑張っています。
今週もポチっとクリックお願いいたします。    




このページのトップヘ