金曜BLOGキャプテントヨダです。

いや~。
今週もトヨダ的にも花音的にも超Hard dayでして。

今週は京都のオシャレcafeさんへの植栽植え込み、そして・・・
ご予約頂いているギャザリングlesson、そしてトヨダと遊ぼうlessonと楽しくってワクワクすることがいっぱいありました。

なので、今週も時間の合間にBLOG準備をしてますのでタイトな内容でUP出来ず、すみません(汗。

でもでも、一生懸命BLOGを書いています。
順次UPしたいと思いますので今後も金曜トヨダBLOGも応援して下さいね。

今週のトヨダBLOGも色々と情報も満載です。
最後までしっかりCHECKして頂けたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。



今週もスタッフ達が日替わりで毎日更新しております。
みんなで力を合わせて頑張っています♪
本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します‼
ぽちっとしてね。








IMGP4032

さて。今週はと言いますと、ハードながらもテクニカルlessonの為の準備を色々と始めておりまして。

何が必要か、どんな配慮がいるか、苗の手配等色々と想定しながら進めております。


第2回目のテクニカルlessonのお題はウォールバスケットです。
早速の大作ですよ~。

頑張りましょうね。



今回は、テクニカルlesson直前対策と致しまして、本部認定講師、トヨダが長年植物に携わってきた知識とテクニックを惜しみなく、このBLOGでもUPさせて頂こうかと思いまして。(汗。


必見ですっ‼(多分。汗。


ある意味、園芸に携わっているプロの方、そして、今、まさに青木先生のところに通っている研修生さんも
、きっと勉強にはなると思います。

でも、YouTubeとかじゃなく、しかも製作しながら一人撮りなのでどこまで勉強になるかどうか分かりませんが
トヨダが普段どのように製作しているのか見て、少しでも感じて頂けたらと思います。


まずね、ギャザリングは持たない。
それは間違いです。


ギャザリングは持ちます‼


根っこが付いていて生きているのだから。


選ぶ植物、組み合わせ方、管理方法をしっかりとすれば、間違いなく綺麗に育ちます。


皆さんも持って育てることの出来るギャザリングを製作しませんか。
今日はそんなことも意識しながらウォールバスケットの製作方法をUPしますね。


花音のテクニカルlesson生は特に必見の内容となっております。
しっかり予習して、素敵な作品を制作しましょうね。




IMGP3994

今回のメインに使う題材はプリムラです。
春らしくいろんな色あいがあり可愛いですよね。

これはプリムラ ディスカバリングストライプです。
アンティークな色合いがとってもキュートな品種です。


プリムラの特徴としましては、まずは、花弁が水や、雨に弱いということです。

なので、上手に管理するには、まずは花弁に水をかけないこと‼
これが第一の注意です。


そして、日当たりのよい、軒で育てるのがベストになってきます。



そうなってくると、合わせていく植物も同じ環境で上手く育つ苗を選んでいくべきなんですよね。






IMGP4001

とにかく持つものを作りたければ、どんな植物が持つのか知るべきなんですよね。
今回は7種の植物を使って製作しています。
この植物達は、ギャザリングに適した、持つ苗です。

是非参考にして頂けたらと思います。




まずはひとつめ。
トヨダはよくイベリスを使います。


それはなぜかというと、まず色です。
白はどんな植物にも合わせやすい色合いなんです。

すっきりとまとまります。
そして、上品で清楚な雰囲気に仕上がります。



白い小花でアリッサムもありますが、トヨダはアリッサムはあまり使わないんですね。


何故かわかりますか。


そうです。
花持ちのことを考えるんですね。

アリッサムだと可愛いですが、花が休むんです。
それと、細やかな葉っぱの掃除が必要なんです。

手入れがしっかりと出来る方はいいですが、楽に美しく育てたければイベリス♪
常緑多年草なのでギャザリングが終わってもお庭でも育てることが出来ます。




逆の発想で考えればギャザリングは花が休むときに他の花やリーフが華やかに魅せてくれるとも言えますね。
決してアリッサムがギャザリングに適していないという訳ではないんですね。






IMGP3989

これはヘリクリサム ホワイトフェリー

常緑の横張のある植物を使うと、綺麗に鉢をカバーリングしてくれます。
ウォールの場合、ある程度幅の取れるものを選ばないと、鉢がスカスカ状態になります。

苗を選ぶときは、株の割れるものを選んでおくとより細やかな表現が出来ます。






IMGP4002

三つ目。
これは丸葉のシロタエギク ニュールックです。

このこは埼玉県の生産者、田中花園さんのもので、株が3つに分かれるように作られています。


そう、田中花園さんもギャザリストさんでギャザリングを作りやすいように生産されています。
信頼のおける、いい苗を使うのは鉄則です。




IMGP3996

ロータスブリムストーンです。
花音でも人気の植物です。

ロータスブリムストーンのよいところは株が割れること、
そして柔らかい雰囲気に仕上げることが出来ます。


たくさんの生産者さんがロータスブリムストーンを作られていますが、
いい苗を仕入れることにも注意を払っています。

細かいことですが、同じロータスブリムストーンでも生産者さんによって色合いが違ってきます。


トヨダ的には色合わせ、色の量、バランス、特に拘ります。




IMGP3997

ハゴロモジャスミン ミルキーウェイ
動きを出すのにも適しています。

テクニカルlessonにもとってもいい苗をご準備出来そうですよ。




IMGP3988

株われます。
少し寒いのは弱いですが、プリムラと合わせる感じなので
軒で管理するならこの辺りも使えます。

光沢がある植物は上品で高級感もでます。



IMGP4040

ウォールバスケットのユニットは基本は15ユニットです。
入れる順番はこの番号順です。

大体ひとつのユニットに3種類の苗は入れて欲しいです。
なので、3POT×15ユニット=45POT必要になってきます。

今回のトヨダのウォールでは一つのユニットに5苗入っています。
なので5POT×15ユニット=75POT入っています。

たくさん使う分かなり土は落としますし、いい所の葉だけを使ったりしています。
たくさん使うと、より細やかな表現が出来ますが、一歩間違えると美しくなくなるので
より難しくなってきます。




IMGP4007

プリムラの葉はふつうは緑色ですが、
カラーリーフから咲いているような雰囲気に仕上げていく為に、余計な葉を落とします。

黄色くなった葉、破れている葉などもバランスよくカットします。







IMGP4008

これくらい透かしてあげると育ちにも問題なく、面白い表現も出来ます。










IMGP4010

株が割れるものは割ります。

割ることによって四方八方から入れることが出来るので細やかな表現が出来ます。


割れない苗を使うときは、絡ませたり、更に2POT使うのもありです。そうすることによって割れない苗でも四方八方から入れることが出来ます。





IMGP4011

シロタエ等は、白~い葉だけを使います。
美しく、白さの強調された作品に出来上がります。





IMGP4012

こんな感じ。

こういう毛の生えた植物は特に汚さないように、毛を痛めないように
小まめに手を洗う作業をしっかりしてこすらないことで美しい作品になってきます。





IMGP4013

ね。白い葉が強調され、新しい植物が出来上がって来たでしょ。

















IMGP4015

ブーケを作ったら・・・













IMGP4018

水苔とアートミズゴケで軽く巻きます。

ウォールバスケットの場合、根鉢が2.5号POTくらいに作るとスムーズにきれいに
バスケットの中に入っていきます。


1号が3センチなので直径7センチ程度に仕上げるときれいに入りますよ。




IMGP3983

5ユニット入りました‼


この時、苗の方向は同じリズムで入れるとキレイに見えます。
同じバランスで同じようなユニットを作っていくことも大切です。

トヨダは少しアレンジをきかせながらバランスよくコンスタントに入れています。





IMGP3979

5ユニットは言ったら、水苔で土手を作ります。

この水苔をきちんと入れることで美しさも変わりますし、植物の持ちも変わります。








IMGP3986

次は6番目のユニットです。








IMGP4021

7,8,と入れ、9,10,11,12と入れたところです。



段々と形になってきましたね。
入れるときに、横と、縦の高さを揃えていくときれいな丸になっていきますよ。





IMGP4019

13、14と入れたら最後は15の中心を入れることになります。






IMGP4022

製作しながら横からも半円を描けているか確認しながら美しい形に仕上げていきましょう。


ウォールはまずは綺麗な形が作れるようになって欲しいです。

















IMGP4025

いよいよ最後のユニットですね。






IMGP4028

ウォールバスケットは大変ですが、ギャザリングしたぞという達成感もきっとあると思います。

テクニカルコース受講者以外でも普段のlesson時間内でも充分製作可能ですので挑戦してみたい方は是非トヨダまで。

又、テクニカルコースではもっと丁寧に細やかに指導をしていきたいと思っていますのでしっかりとした技術を学びたい方は是非、ご参加くださいね。

やりたいと思った日が始める日です。
植物好きと一緒に充実したひと時を過ごしましょう。







IMGP4033













IMGP4037

さぁ。楽しいlessonを過ごしましょう。

そうそう‼・・・緊急連絡です。
3月のテクニカルlessonは予定をしておりました、日程を植物の入荷状況の都合により、変更させて頂きたいのでよろしくお願い致します。

3月は27日(金)、29日(土)となりますのでよろしくお願い致します。

詳しいことは、又追ってお話しさせて頂きますね。









IMGP4035













IMGP4039

午後の課題、迷われている方はトヨダまでご相談下さい。
新作やトヨダチョイスの新しい鉢もたくさん花音に入荷してます。


当日見て頂いて製作するのもOKですよ~。


テクニカルlessonにご興味のある方、2月は14日(金)、16日(日)10時~16時を予定しております。
見学にも是非、ご来店下さいね。




IMGP4074









IMGP4077










IMGP4078








IMGP4080

次々と売れております。
欲しい鉢がある方は急いでね♪







IMGP4082







IMGP4086






IMGP4083










IMGP4087

その他続々と入荷してます。
小まめにご来店頂くと素敵な植物&資材に出会えるかも♪





IMGP4089

ではでは、花音でお待ちしております。





********************************************

フラワーガーデン花音の
Plants gatheringレッスン色々♪

●レッスン代は500円のワンコインで毎日開催中です。  (予約受付中)

鉢や資材の持ち込みOKでお客様の製作したいもののサポートを致します。
ちょこっと体験も大歓迎です。
10時~と14時~ 事前予約が必要です。



●トヨダと遊ぼうplezents


面白いもの、レアなもの、皆さんとやってみたいことが会った時にゲリラ的に行うレッスンです。
告知はこの金曜トヨダBLOGもしくは、店頭で。
人数に達しましたら即Soldoutのゲリラ的レアlessonです。



●プランツギャザリング テクニカルlesson   (受付中)


毎月第3、火、金、日コースあり。
プランツギャザリングの基本的なテクニックを様々な資材、植物を使用し、
年間通して全12回の講座で学びます。
全講座終了後、卒業作品を製作し、本部認定講師トヨダより合格認定されますと、
フラワーガーデン花音のテクニカルコース修了書が貰えます。

プロのギャザリストになる為の基本を全網羅致します。


●プランツギャザリング ディプロマlesson  

園芸業界、切り花、造園、エクステリア系のお仕事されている方も大歓迎です。
資格取得しませんか。

テクニカルコースの全講座受講後、修了書を受理された方のみ受講可能のlesson。
プランツギャザリングの技術をより深め、プロフェッショナルで繊細な表現を学ぶ講座です。
年間通して全12回の講座で学び、全口座終了後、本部(愛知県)にて、
プランツギャザリングの創始者青木英郎氏に卒業試験を受け、合格認定されますと
プランツギャザリング技能習得書が貰えます。


詳しくはフラワーガーデン花音 JPGS本部認定講師 トヨダまで。
0744-25-5585


****************************************
ぽちっとしてね。