金曜BLOGキャプテントヨダです。

本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。
ぽちっと押して、またこのBLOGに戻ってきて下さいね。
INPOINTとOUTPOINT両方つきます♪

ぽちっとしてね。






IMGP1790

気分はもう秋♪

秋色をお庭に取り入れて見ませんか。



トヨダも秋の代表的な花、「コウシュンカズラ」を使ってギャザリングしてみました。








IMGP1786

マスタードに・・・。










IMGP1787

キャラメル。












IMGP1788

テラコッタ。





















IMGP1796

深みのあるブラウンも秋にはしっくりときますね。











IMGP1757

これは、マウント植えといって、ギャザリング技法のひとつです。

ブーケを作って積み上げて植えこんでいくんです。
これは一段目が出来た時の画像です。


マウント植えを習得してみませんか。






IMGP1760











IMGP1761

まだまだ、蒸れやすい季節です。
下葉はしっかりととって、風通しのいいように製作していきます。


ギャザリングはどうやって植えてあるの?
と、思わせるのが楽しいです。

自分で製作することが楽しいです。






IMGP1808

今日、使ったのがこれ。
斑入りのギンバイカ

常緑低木で寒さ、暑さにもとても強いです。
白い花も楽しめるし、マートルと呼ばれ、ハーブとしても用いられます。
葉っぱをもむといい香りがします。





IMGP1809

そして、まだまだ暑い日も爽やかに魅せる、ハゴロモジャスミン フィオナサンライズ
常緑つる性植物です。

今は爽やかライム色ですが
これから、秋、冬になると紅葉してオレンジ色に変化します。






IMGP1813


コウシュンカズラ
耐寒性常緑低木です。

この葉っぱねツルンとして何だか触ると気持ちいいです。
寒い時期になると寒さで銅葉に変化します。

きっと、このギャザリングも秋の深みが増すにつれ変身しますよ。
お嫁入りしてほしくないなぁ。
見ていたいですね。


IMGP1810

例えば、こういうシルバーリーフをプラスして・・・

これは、ホワイトソルトブッシュ 常緑低木です。
寒さにも強く、秋冬には小さな可愛い葉が所々ピンクに染まります。








IMGP1816

ね、この4つだけでも何だか雰囲気出ませんか。


そしてね。





IMGP1820

秋はカゴ使いも雰囲気でますね。

シメにコクリュウなんかをプラスすれば・・・
お庭に秋を投入完了♪

ちょこっとでいいんです。
玄関前とか、下駄箱上とか。

ほんのちょっと「秋」を感じさせるもの取り入れて見ませんか。

今日、提案した苗は全て常緑です。
一年草だと期間限定でもったいない気もしますがこれなら大丈夫。

これをね、また、冬にも春にも活かせるんですよ。
楽しいですね。

ワクワクしますね。





IMGP1791

トヨダの製作したギャザリングも同様です。
ユーフォルビア以外は残る、多年草や宿根草、耐寒性のある常緑のものばかりです。


ユーフォルビアは使おうか迷ったんですが、まだまだ暑い日もあるし爽やかさをプラスして、
植え替え、イメチェンできる楽しさを残してみました。



IMGP1777

上手く作れなくっても、頑張って製作すれば愛着がでます。

経験は必ず力となります。


楽しいひと時をトヨダと一緒に過ごしませんか。
ギャザリングlesson承り中です。


フラワーガーデン花音はJPGS(JAPAN plants gathering society) に加盟していて
安心してプランツ ギャザリングを学んでいただくことが出来ます。


https://plantsgathering.com/

トヨダも本部認定講師として日々プランツギャザリングの技術の向上に努めております。


花音のlessonは一回単位で製作したいものを作ることが出来ます。

基本は植物を楽しむ、ギャザリングを楽しむlessonです。
あなたのオンリーワンを製作してみませんか。

(更にもっと技術を・・・と思われる方はお気軽にトヨダまでご相談下さいね。)

9月の空きもわずかとなっております。
また、10月以降のlessonは、ほぼ満席状態になることが予想されます。

年末のご予約はお早めにお願い致します。

IMGP1822

秋はオレンジや黄色ばかりではありません。

これは、ケイトウ スマートルック ロマンティ
葉っぱのグラデーションがとっても綺麗ですね。






IMGP1826



ジニア ダブルザハラ ラズベリーリップル
どちらも可愛い色目ですね。

ともに、晩秋まで次々と咲き続けます。



こういう色合いでも「秋」の雰囲気作れます。
機会があれば、また製作してみますね。



皆様の秋色はどんなイメージですか。
お庭にちょこっと秋を投入してみませんか。

ではまた。

ぽちっとしてね。




IMGP1805