こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




またまたペチュニアのお話ですみません。
好きな花のことはついつい語ってしまいたく なるんです。

今回は、ペチュニアの差し芽についてです。
切り戻しをした部分を差し芽にするとけっこう着いてくれて
もう一鉢できてしまうと言うお得なお話し。

差し芽できる植物は多いのですが、やっぱり夏は着きやすいと思います。
平均気温が20℃以上ないと失敗しやすいので
冬にどうしても差し芽!と言う時は温室か日当たりの良い室内で
一か八かで挑戦してみましょう。

ペチュニアも成長の早い種類は差し芽でも育てやすいのですが
成長の遅い種類は気長に諦めずにがコツ。

成長のゆっくりなペチュニアジュリエットを差し芽にして
じっくりと待ってやっとここまでになりました。
DSC_8341



親株はこちら。
ちょっとお疲れ気味ながら蕾がたくさん着いています。
DSC_8364

DSC_8362





★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。





こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。