本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。

ぽちっとしてね。



お盆休みも終わり本日からお仕事といった方も
多いのではないでしょうか。

今日も一日お疲れ様でした。

また、連日のお休み中のご家族のお食事準備、お盆の来客準備等で
忙しかった皆様も。

お疲れさまでした。

トヨダです。
まずは、花音のこの植栽見て下さい。

シルバーリーフ満載で爽やかでしょ。




IMGP1536

本日はこの植栽の中にも使っている、トヨダオススメのオシャレな
植物をご紹介したいと思います。


いいの入荷してます♪






IMGP1528

光沢のある細葉。


これね、光の角度で葉色の変化が楽しめるんです。

トヨダもとっても好きな感じですね。


グレビレア エンドリチェリアナ
寒さにも強い常緑低木です。







IMGP1530

薄いパープルがかったような色の花もまたいい感じなんですよ。









IMGP1532

背丈は大きくなっても3メートル程度と扱いやすいですね。

もちろん鉢植えで育ててもいいと思います。






IMGP1537

見えますか。
エンドリチェリアナがどこにあるのか。

人気のオージープランツです。
グレビレアはいろんな種類があって、オージープランツの中でも
寒さに強く、日本でも育てやすいです。

エンドリチェリアナの横に植えてあるのもグレビレアなんです。




IMGP1539


グレビレア ジョンエヴァンス
こちらもオーストラリアネイティブプランツです。

こちらは赤オレンジ系の鮮やかな花をたくさんつけます。










IMGP1544

こちらは花音の駐車場辺りにあるグレビレアです。

グレビレアは四季咲きのものも多いので頻繁に花を楽しめます。






IMGP1563

以前UPした、ガウディチャウディも
匍匐性のグレビレアです。


花音でも何年も育っている植物なのでグレビレアはとっても
育てやすくオシャレということですね。





IMGP1542

こちらは、グレビレアイルミナ
シルバー系のグレビレアです。

シルバーグレーの常緑リーフがとっても美しいです。





bd71f56e-s[1]

このこもそうでしたね。
グレビレア ピーチアンドクリーム

同じ仲間でも花色や葉色、形が違っていて面白いですね。



今から育てて秋冬に地植えにしてみませんか。
きっと素敵なお庭になることと思います。






IMGP1546

さて。
本日はオススメ植物の他に、ギャザリングの管理ポイント
をお話しできたらと思います。


普段はご紹介したいことが山のようにあって
なかなか細やかなところまでUP出来ずすみません。


これね、うちのSTAFFが製作したギャザリングリースなんですが
STAFFが夏休み中に伸びてしまって・・・・。


皆様のリースも植物が伸び伸びになっていませんか。


出来ることならギャザリングは日々、小まめに剪定することを
お勧めします。

ここまで伸びてしますと剪定しても見栄えが悪い期間が出来てしまいます。




IMGP1548

カワイイお花がついていても伸びてしまったら思い切って切り戻してくださいね。

切ったお花は水差しにちょこんと入れるだけでも可愛いですよ。








IMGP1549

ギャザリングは形が崩れると見た目も落ちると思います。

特にリースの場合は、形が大事です。
伸びた自然な風合いもいいですが、きちんと形を見せることで
よりリース感は出ますよ。

特に中心の空間の円をはっきりと見せるとリースが際立ってきます。

トヨダもまずは中心をチョキチョキしてみました。


トヨダは両利きですがハサミは右手で、カメラのシャッターも右手なので
チョキチョキ作業は上手く取れず・・・(汗。




IMGP1550

今度は外側の円をクッキリとさせて見ましょう♪










IMGP1551

何処でカットすればいいのか分からない方。

お持ち頂いてもOKですよ。
お気軽に学びに来てくださいね。

例えばこのウエストリンギア、伸び伸びでしょ。
何処でカットするかというと、ここです。

すーっと下がると小さな脇芽が出てるでしょ。





IMGP1552

そこの根元でカットしたのがこれ。
ビフォーアフターわかりますか?






IMGP1553

すーっと下がると脇芽ありましたよね。






IMGP1555

そこでちょん。
カットです。


そうすると、見た目もキレイに、ザクザク切った感にはなりません。




IMGP1556

内円、外円をカットしたら、次はドーナツ形に綺麗に全体を仕上げていきますよ。









IMGP1559

はい。出来上がり。

これからまだまだビンカは次々と咲いてきます。
薄めた液肥を混ぜてお水やりをしてあげましょう。


伸びてしまったらあきらめないでトヨダにご相談下さい。
ギャザリングはユニットの差し替えも可能なので

残念になったまま放置しないで美しく剪定したり一部分をリメイクしてみるのも
いいですね。





IMGP1561

こちらはトヨダが5月に製作したビンカを使ったギャザリングウォールバスケットです。
元の写真を撮っておいてないのがとっても残念です(汗。

でもそこそこ美しく、キレイな形をキープ出来てるでしょ。


日々、小まめに傷んだ葉は取り除き、剪定したのは今までで2回です。

大体月一回くらいのお手入れでいいのかなぁなんて感じてます。


さぁ。
皆様もあきらめず、美しくギャザリングを剪定してみましょう。


ではまた。

ぽちっとしてね。