フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。 

花音に無い樹木がたくさんあります。

「香り大輪ガマズミ」 スイカズラ科の落葉低木
蕾はややピンクを帯びますが、開花すると純白になります。
香りの良い小花が集まって、ボリュームのある大輪のテマリ状になります。
寒さ厚さに強く、土質も選ばない育てやすい品種です。
DSCF1491 55

斑入りヤマボウシ「スノーフラッシュ」
数多くの実生の中から選出された斑入り品種で、その特徴は春の芽吹きから初夏にかけて葉が雪のように白く輝き、またクリーム色の花を咲かせます。
紅葉の頃には白い覆輪斑がピンク色から紅く染まっていきます。夏の暑さでも葉焼けを起こさないことが他の斑入り品種と違うことです。
DSCF1492 55

大実紅マユミ「百万石」
ニシキギ科の落葉低木で寒さに強い。
実は濃紅色で、普通マユミの2~3倍の大きさです。
DSCF1499 55

入口付近の釣り鉢コーナーが充実してきました。

DSCF1487 55

ハンギングのアップ写真です。
「カルーナやグリフィスシーバレリーとビオラの寒さに強いハンギング」
DSCF1481 55

「ビオラのハンギング」
DSCF1482 55

「ビオラとアリッサムのハンギング」
DSCF1483 55

デンマークカクタスも入荷してます。
写真はお客様の注文で入荷してきた「サニーブライト」です。
優しいオレンジの色が綺麗です。
DSCF1476 55

入口付近で「ケンガイ菊」が綺麗に咲いています。
見事ですね・・・
DSCF1480 55

そして小さな鉢に植えてある「ピラカンサ」
玄関先に1鉢置くと、ぱっと明るくなりますね
DSCF1479 55

「ヒメイチゴノキ」の花が咲いてました。  
DSCF1484 55
ツツジ科の常緑低木で開花期とほぼ同時期に実が実ります。
DSCF1486 55
実はジャムや果実酒などに利用できます。

今日は冷えますね・・・。
ここ何日かの暑さを耐えていたシクラメンなどの寒さに強い冬の花達にとっては過ごしやすい気候だと思います。
さて、今日は桜井ナーセリー情報です。
まず、初夏にフェンス沿いに植えた宿根アサガオが綺麗に咲いてます。
DSCF1502 55
そしてまた店内ぐるぐる散策してきました。
実りの秋ですね・・・食べれる実、食べれない実がありますが、キレイです。

風にそよそよと揺れる葉に可愛い実がつく「そよご」  常緑です。
DSCF1495 55

これは「クリスマスホーリー」
DSCF1496 55

そして「ハナミズキ」
DSCF1497 55

これは「ヤマボウシ」の実です。 食べれます。
赤く熟した実の皮をむいてかじってみてください。
DSCF1498 55

「姫りんご」 おいしそうですが、食べれません。
4月に咲く花もカワイイですよ。
DSCF1500 55

「ロウヤガキ」 これも食べれません。
DSCF1501 55

このページのトップヘ