フラワーガーデン花音

営業時間は10:00~18:00ですが、11月~来年2月まで17:00閉店となります。  定休日なし(1月・2月のみ水曜日が定休日となります。)


本日は土曜日。
キャプテントヨダです。

今日は豊明市場のトレードフェアに参戦しているので
予約でUPさせて頂いてます。

少しでも皆さんと繋がりたくって。
そして植物を好きになってほしくって本日もBLOGをUPさせて頂きます。

皆様のぽちっとがトヨダやSTAFFの励みとなっています。
お陰様でOUTPOINTも上昇しております‼

本日も一緒に花音を盛り上げて下さると嬉しいです。

応援のぽちっとをよろしくお願い致します。
ぽちっとして、またこのBLOGにぽちっと戻ってきて下さるとOUTPOINTも加算されます。

ぽちっとしてね。








IMGP1834

美しいです。


この葉、好きです。

斑の入り具合もいい、フォルムもいい。


見とれます。


何の葉かわかりますか。



IMGP1831

ちょこっと蕾が見えましたね。

お分かりになりましたね。


秋の代表選手。

秋明菊 初音 (シュウメイギク ハツネ)
キンポウゲ科の多年草です。

菊と名前につきますが菊の仲間ではなく、アネモネの仲間です。









IMGP1830

トヨダ的にはこの葉っぱだけでも使えると思っています。

昨年度はこの葉をメインに
リーフのリースを製作しました。

どこかに画像残ってないかなぁ・・・。






IMGP1840

蕾の時期って何ともいえず可愛いですね。








IMGP1843

初音のお花はキュートなピンク。



ピンクは可愛いですね。
もうひとつかわいい~、ピンクが入荷してますのでUPしますね。




IMGP1847

こちらは柔らか系ピンク。

カランデイ ディスコディップ







IMGP1848

グラデーションが美しいですね。

このカランコエは時間の経過や光の強さによって花色が変化します。
色んな表情を見せてくれるので育てると楽しいですよ。


日当たりの良い場所で、10℃以下になれば室内へ入れて下さいね。





IMGP1849














IMGP1584

これは、プルンバーゴの白。


爽やかなブルーが美しいプルンバーゴですが白もいいですね。









IMGP1854

さてさて。

本日もトヨダの3分ギャザリングの時間です♪(理解不能。汗。)


3分というのは大げさですがギャザリングはお料理と一緒です。

鮮度が第一。
いかに早く美しく製作するかも重要なんですね。


例えばお刺身をゆっくりゆっくり切っているとダメですよね。

ギャザリングもそうです。
手際よくブーケを作って植えこんでいかないと傷み弱りやすいです。

ギャザリングの創始者、青木英郎先生も私に30分で製作してみなさいとか、
よく、「遅い」と言われました。

お陰様で、ギャザリング製作は早く出来るようになりましたね。


と・・・。
ちょっと脱線しましたが、今回はこの個性的な鉢を使ってギャザリングしたいと思います。

トヨダもインターネットに強ければ動画でUPしたいとこなんですが。(汗。


鉢のチョイスって重要ですよ。
ここで雰囲気がぐんっと違ってきますので。


IMGP1909

シブシブの鉢なのでシブシブの秋ギャザリングを。











IMGP1853

アルテルナンテラ マーブルクイーン








IMGP1855

テマリシモツケ リトルエンジェル

枝ものを使うと和の雰囲気も出やすいですね。
ギャザリングは決して洋ばかりではないんです。

秋は和が似合いますね。


IMGP1860

ベラボンを使うと虫の侵入が少ないですがまずは、鉢底ネットを敷きます。



ベラボンは肥料や腐葉土等含まれないので虫が寄り付きにくいんだと思います。










IMGP1861

小さな鉢でワンユニットギャザリングしたりするときは、ベラボンを加減していれます。

後でピンセットを使って周りにしっかりとベラボンを入れ込みます。






IMGP1856

個性的な鉢なので個性的な植物を。


コプロスマ アケロサ
常緑匍匐性のコプロスマです。

小さな小さなこまやかな葉かいい感じで、こういうのを植え込みに投入すると
カッコいい感じに仕上がります。


こういうのを上手く使えると上級者ですね。





IMGP1858

そして、これこれ。

カレックス ブロンコ
もうね、お店で一番もしゃもしゃしたこをチョイス。

秋っぽさとオシャレ感が出ます。

アケロサやカレックスなんかを使うとギャザリングに動きが出ます。



IMGP1863

根がパンパンに張っているときは無理にむしったりしないでね。

桂むき法で大根の桂むきのように根をカットします。





IMGP1922











IMGP1921

よく、lessonでこのページを見せることが多いですが、これは寄せ植えギャザリングメソッドに載っています。
植物それぞれの根の張り方が違いますので、土の落とし方も変わってきます。


どういう風に土を落とせば状態良く、綺麗にブーケが作れるか、日々実践ですね。





IMGP1899












IMGP1878

動きの出し方とか。










IMGP1896











IMGP1878










IMGP1890

葉の重なり具合とか。

そういうのがプランツギャザリングはとっても楽しいです。


今まで出来にくかった表現が可能なんです。









IMGP1893

自然なものとは違うけれど、いかに自然風に魅せるかも
面白いです。









IMGP1916










IMGP1889

カモジ苔で雰囲気UP。











IMGP1912











IMGP1898

みたことのないようなギャザリングを創りたい。




自分にしかできないようなこと発見出来たらなぁ・・・。






そんなことをいっつもいっつも考えては自爆しています。(汗。











IMGP1913














IMGP1914

ちょこっと秋を楽しみませんか。













IMGP1911








IMGP1871

下駄箱上や。お庭にも。









IMGP1866

ならリビング☆布&キルトフェスタ2019に出店致します。
9月25日(水)10時~16時
9月26日(木)10時~15時
奈良県産業会館(大和高田市幸町2-33・JR高田駅前)

25日は11時~と14時~
26日は11時~
JPGS本部認定講師トヨダによりますギャザリングのデモンストレーションをさせて頂きます。
どんなギャザリングを作ろうかと今からいろいろと準備しています。
一緒に楽しいひとときを過ごしましょう。

植物もたくさんもっていきますので是非皆様日程の調整よろしくお願い致します‼




金曜BLOGキャプテントヨダです。

本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。
ぽちっと押して、またこのBLOGに戻ってきて下さいね。
INPOINTとOUTPOINT両方つきます♪

ぽちっとしてね。






IMGP1790

気分はもう秋♪

秋色をお庭に取り入れて見ませんか。



トヨダも秋の代表的な花、「コウシュンカズラ」を使ってギャザリングしてみました。








IMGP1786

マスタードに・・・。










IMGP1787

キャラメル。












IMGP1788

テラコッタ。





















IMGP1796

深みのあるブラウンも秋にはしっくりときますね。











IMGP1757

これは、マウント植えといって、ギャザリング技法のひとつです。

ブーケを作って積み上げて植えこんでいくんです。
これは一段目が出来た時の画像です。


マウント植えを習得してみませんか。






IMGP1760











IMGP1761

まだまだ、蒸れやすい季節です。
下葉はしっかりととって、風通しのいいように製作していきます。


ギャザリングはどうやって植えてあるの?
と、思わせるのが楽しいです。

自分で製作することが楽しいです。






IMGP1808

今日、使ったのがこれ。
斑入りのギンバイカ

常緑低木で寒さ、暑さにもとても強いです。
白い花も楽しめるし、マートルと呼ばれ、ハーブとしても用いられます。
葉っぱをもむといい香りがします。





IMGP1809

そして、まだまだ暑い日も爽やかに魅せる、ハゴロモジャスミン フィオナサンライズ
常緑つる性植物です。

今は爽やかライム色ですが
これから、秋、冬になると紅葉してオレンジ色に変化します。






IMGP1813


コウシュンカズラ
耐寒性常緑低木です。

この葉っぱねツルンとして何だか触ると気持ちいいです。
寒い時期になると寒さで銅葉に変化します。

きっと、このギャザリングも秋の深みが増すにつれ変身しますよ。
お嫁入りしてほしくないなぁ。
見ていたいですね。


IMGP1810

例えば、こういうシルバーリーフをプラスして・・・

これは、ホワイトソルトブッシュ 常緑低木です。
寒さにも強く、秋冬には小さな可愛い葉が所々ピンクに染まります。








IMGP1816

ね、この4つだけでも何だか雰囲気出ませんか。


そしてね。





IMGP1820

秋はカゴ使いも雰囲気でますね。

シメにコクリュウなんかをプラスすれば・・・
お庭に秋を投入完了♪

ちょこっとでいいんです。
玄関前とか、下駄箱上とか。

ほんのちょっと「秋」を感じさせるもの取り入れて見ませんか。

今日、提案した苗は全て常緑です。
一年草だと期間限定でもったいない気もしますがこれなら大丈夫。

これをね、また、冬にも春にも活かせるんですよ。
楽しいですね。

ワクワクしますね。





IMGP1791

トヨダの製作したギャザリングも同様です。
ユーフォルビア以外は残る、多年草や宿根草、耐寒性のある常緑のものばかりです。


ユーフォルビアは使おうか迷ったんですが、まだまだ暑い日もあるし爽やかさをプラスして、
植え替え、イメチェンできる楽しさを残してみました。



IMGP1777

上手く作れなくっても、頑張って製作すれば愛着がでます。

経験は必ず力となります。


楽しいひと時をトヨダと一緒に過ごしませんか。
ギャザリングlesson承り中です。


フラワーガーデン花音はJPGS(JAPAN plants gathering society) に加盟していて
安心してプランツ ギャザリングを学んでいただくことが出来ます。


https://plantsgathering.com/

トヨダも本部認定講師として日々プランツギャザリングの技術の向上に努めております。


花音のlessonは一回単位で製作したいものを作ることが出来ます。

基本は植物を楽しむ、ギャザリングを楽しむlessonです。
あなたのオンリーワンを製作してみませんか。

(更にもっと技術を・・・と思われる方はお気軽にトヨダまでご相談下さいね。)

9月の空きもわずかとなっております。
また、10月以降のlessonは、ほぼ満席状態になることが予想されます。

年末のご予約はお早めにお願い致します。

IMGP1822

秋はオレンジや黄色ばかりではありません。

これは、ケイトウ スマートルック ロマンティ
葉っぱのグラデーションがとっても綺麗ですね。






IMGP1826



ジニア ダブルザハラ ラズベリーリップル
どちらも可愛い色目ですね。

ともに、晩秋まで次々と咲き続けます。



こういう色合いでも「秋」の雰囲気作れます。
機会があれば、また製作してみますね。



皆様の秋色はどんなイメージですか。
お庭にちょこっと秋を投入してみませんか。

ではまた。

ぽちっとしてね。




IMGP1805




本日は木曜日ですね。

キャプテントヨダです。


ここをぽちっとしてBLOG村からもまた花音をぽちっとしてね。
そうすると、INPOINTとOUTPOINT両方つきます♪




本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。

IMGP1727

さてさて。
この美味しそうなヤングコーンみたいなこのこ。(汗。



何かわかりますか。





IMGP1726

そんなに好きなわけではないですが、八宝菜のヤングコーンが無性に食べたくなってきましたよね。(笑



微妙な存在ですね。
ヤングコーンって。





IMGP1728

もうね。

嬉しいことにあちこちからヤングコーンが♪

多分10個以上はある感じですね。

(八宝菜にはヤングコーン10個は多すぎますね。理解不能。汗。)





dee28150-s[1]

そう。


これは‼






なんと‼


ヤングコーンではないのです‼

(って、分かってましたよね。汗。)






ヒース バンクシアとして有名ですね。


バンクシア エリッキフォリア
ヤマモガシ科 オーストラリアネイティブプランツです。

大きなオレンジ系のブラシのような花になるんです。



IMGP1735










b2de5337-s[1]

ヤングコーンのような花が成長してあの美しいブラシのようなお花になるんですね。





4ea51d52-s[1]

そして・・・最終的にはこんな感じに。




バンクシアは寒さにも強い耐寒性常緑低木です。
比較的育てやすいのでオシャレなお庭を目指したい方に是非オススメです。


業界でもオージープランツやニュージーランド原産系は注目の植物です。
花音も今後も色々とオージー系は入手していきたいと思っています。











2611d78d[1]











IMGP1729

打って変わって・・・

こちらは何かわかりますか?

まるでオジギソウのような。


ヒント。
これは花音のシンボルツリー的な木の根元にあります♪






IMGP1730

はい。
正解‼

これはネムノキ サマーチョコレート。


どうもこぼれ種から育ったようで木の根元に3つくらいあるんです。

以前このサマチョコが桜井ナーセリーに植えてあった頃も
同じような出来事があって、嬉しくって育てて見たら、
横に植えてあったアカシア デアネイのこぼれ種だった記憶があります。

アカシアもたしかに近くにあったしなぁ。
いったいこのこは何者なのか・・・。


今回は、間違いなくサマチョコなのか⁉

でもでも。
現段階では銅葉ではないですよね。

先祖返りしてしまっているのでしょうか。(涙。



IMGP1731

果たしてこのような美しい葉に育ってくれるのか・・・
今後も経過を楽しみたいと思います。




ということで、
本日は、花音の片隅でこぼれ種で育っている植物達をご紹介しようと思います。







IMGP1739

まずは、これ。
斑入りポリゴナム (ヒメツルソバ)

このこの生命力は凄いですよ。
グランドカバーにするならポリゴナムお勧めです。

霜にあたると一旦なくなりますが春になるとまた広がってきます。

ピンクの小花も可愛いですよね。







IMGP1744

植えた覚えはありません。
随分前に、仕入れた苗からのこぼれ種で育ちました。


溝からちょこっとお顔をでしてるのはクロミツバです。
STAFF達はこういう自然な姿が好きで、大切に育てています。



IMGP1745

毎年、この辺りで咲いてくれます。
植えた覚えのない
ユーパトリウム






IMGP1747

結構お客様にも人気者です。
イヌタデの白。

たしか、盆栽の中に植わっていたのがずいぶん昔に入荷してたんですが
それのこぼれ種で増えたものです。

よく野原で見かけるのはイヌタデのピンク。
白はあまり見かけないようなので人気者です。

今年はいろんなところから出没してて嬉しいです。

トヨダ的には、山で自然に生えていいるような植物が好みです。




IMGP1748

こちらも時々お客様が欲しいといわれる植物です。
シュウカイドウ

桜井ナーセリーの軒にも生えてた植物でこの葉ね、光に当たると
キラキラとキレイなんですよ。

自然に生えてきた感じを大事にしながらも時々
剪定しています。

IMGP1749

チドメグサ 小さな葉っぱが可愛いですね。

改良品種で斑入りのチドメグサ、クリスタルコンフェッティは
時々入荷がありますね。


こういうのは流通していないし、よりナチュラルですね。



IMGP1752

トキワハゼ

日本全土の道端や畑に生えるハエドクソウ科サギゴケ属の1年草です。 .
ちょこっと片隅で育つ姿は可愛いです。

どこからともなく増えたトキワハゼ。

日々の草引きとともに処分されるのも時間の問題か・・・。



IMGP1756

これはね、ムラサキシキブです。

通路の片隅にはえているので、毎年伸びてくると剪定するので
実がつくところまでいきませんが爽やかな葉がとっても和みます。


なんとなくSTAFF間で暗黙の了解的に毎年ここから育っています。




IMGP1754

シマトネリコの根元には小さな小さなシマトネリコが。






IMGP1755

コナラの根元には、コナラの実とコナラの芽。


小さいって可愛いですね。


皆様のお庭にはこぼれ種で育った植物はありますか。
また、お話し聞かせて下さいね。

お庭の片隅にも目を向けて見ませんか。

植物に何かの変化がみられたことを発見した時ってワクワクしますよね。
園芸の楽しいところってそういうところかなぁ。


フラワーガーデン花音に遊びに来て下さいね。
お庭の様子も楽しんでいただけたらと思います。

ではまた。
ぽちっとしてね。



本日は水曜日です。

いつもBLOGを見て下さりありがとうございます‼
キャプテントヨダです。

雨ですね。
各地でゲリラ的な豪雨が見舞われているようですね。

急に真っ黒な雲が近づいてきたり、雷鳴が聞こえたりといった天候の急変は、
集中豪雨につながる発達した積乱雲が近づいている兆しだそうです。

皆さん、気をつけましょうね。
備え必要ですね。

世界の温暖化は着実に進んでいますよね。
そのうち、日本も熱帯の植物しか育たなくなるのかも・・・
なんて思ったりもします。



雨続きのせいか、このところ、朝夕が随分涼しく感じられて・・・
冷え性のトヨダはもう、冷えが始まっております。

(ひえ~。汗。)


(ここ、笑うとこです。トヨダの低レベル的オヤジギャグ・・・汗。)

トヨダ的には夏の高校野球が終わり、地元の愛宕祭りが終われば
「もう、夏も終わりだなぁ…。」

なんて、少し物悲しい気分になります。


でもでも。
秋はトヨダの一番好きな季節です。

この秋というのもまた植物が美しく変化する季節ですものね。

色んな所にお出かけしたくなりますね。


フラワーガーデン花音にも「秋」を探しに来ませんか。

本日も応援のぽちっとをよろしくお願い致します。

ここをぽちっとしてBLOG村からもまた花音をぽちっとしてね。
そうすると、INPOINTとOUTPOINT両方つきます♪






IMGP1695

さて。
本日は吊り。

吊りものギャザリングにTRYしませんか。


今回は、大人上品な華やかさを。












IMGP1725














IMGP1700

ゼラニウム カリオペ ダークレッド

カリオペはハイブリッドゼラニウムとも呼ばれていて、
普通のゼラニウムよりもお花の大きさが大きいです。

特に耐暑性に優れていて、もこもこと、大きく成長し、こんもりとまとまりやすいのも特徴です。

花期も3~10月と長く次々と咲いてくれるのでいいですね。





IMGP1706

この白い葉。

ステキでしょ。
これはね、実は高温による生理障害なんです。

突然変異とはまた違います。
せっかくのこの美しい葉を活かして・・・
ギャザリングしたくなりましたね。





IMGP1718

いかに・・・この深い色合いの赤を下品にせず、

且つ、華やか、


且つ、まだまだ暑い時期なので爽やかさをだしつつ・・・


高級感も。


難しいですね。











IMGP1721

器選びもとっても重要ですよね。


やっぱりプラ鉢ではせっかくの美しさが引き立ちませんよね。


今回使ったのはアンティーク加工を施したシャビーシックなサスペンドブルーの吊り鉢に。

植物には自然な風合いがマッチします。

吊り鉢なのでツルニチニチソウやディコンドラを使って高さを強調しています。

お庭に吊り鉢を吊るすことで立体感がでておしゃれになりますよ。
壁掛けタイプもいいですがこういう吊り鉢ひとつ置いてみては・・・?






IMGP1723


9月のギャザリングlesson枠もあと僅かとなっております。

lesson代がワンコインの500円で作りたいもののサポートをトヨダがさせて頂きます。
涼しい蘭のお部屋で、じっくりとギャザリングしませんか。

8月のlesson枠は終了致しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

9月のlesson枠

3日 AM PM
6日 AM PM
7日 AM PM
11日 AM PM
14日 AM PM
15日 AM PM のみとなっております。

ご予約はお電話でもOKです。
0744-25-5585 フラワーガーデン花音までよろしくお願い致します。



IMGP1631

いよいよ秋。
ということでお早い方から続々と植栽提案のご相談が増えて参りました。


そうです。
秋から冬にかけて、植木等の植え付け時期になるからなんですね。

これからいろんな植木類も出回る季節になってきます。
「シンボルツリーを植えたい」とか、「お庭の雰囲気を一新したい」とか「新築したんです」等・・・
どんなことでもトヨダもしくはSTAFFにご相談下さい。

これからまさに園芸シーズンになってまいります。
トヨダの予定も結構パンパンになっております。
迷われてる方もお気軽にお問い合わせ下さい。

皆様の生活の毎日を彩るお庭・・・トヨダにお任せくださいね。


この鉢はお客様のお庭からお預かりしている鉢です。
メンテナンスも日々行っております。

このパールアカシアはお客様のお庭に植えさせて頂き、
またこの鉢には新しい植物を植え替えさせて頂く予定です。

M様、アカシア元気に育っていますよ。
植え替え時期はもうすぐですね。またご連絡させて頂きますね。



では、続きはまた明日にでも。

ぽちっとしてね。






暑い時は斑入りに限るねぇ・・・
だって、涼し気で爽やかでしょ!!


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。



ってコトで、
今回は斑入り企画です。

082601
なんですか、このとりあえず集めてみました的な緑の塊は・・・
斑入りなのに全然涼しい感じがしないのがスゴイッ!!w

まずは、一家に一鉢!!のコチラ
082606

082603

082607
ポトス3種です、観葉植物の定番中の定番。
トイレにも置けるっ!!w
どれが何か分かるかな?!
上から、マーブル、エンジョイ、ステータスと
下に行くほど値段が上がります!!w

マーブルはかなり明るいクリーム色の散り斑、
エンジョイはくっきり、ステータスは2つのミックス、
といった感じです。
ステータスの斑が一番キレイですかね、
価格にも反映されてます。w


お次は旬のコチラ?!
082602
アグラオネマ マリア

普及種ですが、人気のアグラオネマ。
色合いと斑に、もうちょっと頑張ってほしい感ありありなんですけど。
少しの違いで桁が一桁変わってくる怖いプランツですね。


お次は、もうちょっと人気出て欲しいコチラ
082605
ディフェンバキア スパークレス

フィロデンドロンやディフェンバキアあたりは、
もっと人気出てもよさそうなんだけど・・・
ちょっと大味なのかなぁ???
アグラオネマとも近縁種なんだけど・・・
スパークレスのグリーングラデーションや斑入りの感じは、
かなりカッコイイ仕上がりだと思います。


最後はコレです。
082604
ヘデラ 白雪姫シリーズ 雪の踊子

白雪姫の枝変り種、
白雪姫よりも、葉っぱが若干小さめで複雑な散り斑が入っていて、
とてもキレイです。
同じく白雪姫の枝変り種に雪のしずくがありますが、
そちらはもっと小さい葉っぱです。
ヘデラもすごいワザ出してきますね、
先祖帰りしないことを願ってます。



★多肉の日開催中!!★
フラワーガーデン花音では、
今年度から毎月29日を”多肉の日”として、
多肉植物全品20%OFFのセールをしています。
ぜひご利用ください。


こちらをぽちっとしてね。
応援よろしくお願い致します。




このページのトップヘ